【転載】掲示板の管理人としての心得

掲示板を置く理由

掲示板を置く人は、反応が欲しいと云うのが一番の理由だと思います。ウェブサイトを公開した以上、感想が欲しいと思うのは不思議な事ではありません。自分が苦労して作った作品なんだから、何か反応がほしい。褒められたい、意見がほしい、交流を図りたい、サイトには様々な理由で、掲示板が置いてあります。

問題は、その掲示板を管理出来ているかどうかです。管理する能力もないのに掲示板を置くのは間違っています。荒らされればさっさと閉鎖してしまい、苦情が来れば逆切れして、批判されれば一方的に削除したりアクセス制限したり、挙句の果てに荒らしだと言い張ってサイトでつるし上げる似非管理人が。

そんな訳で、このリソースでは、管理する能力もないのに掲示板を置いている管理人に、最低限、身に付けておかなければならない能力について説いていきます。

掲示板での管理人の仕事

唐突に聞いてみますが、管理人って何でしょう。

管理人とは、文字通り管理する人を指します。その管理人には、管理出来るだけの管理能力が問われる事になります。そして、掲示板とは、最もトラブルが起きやすい場で、サイトを管理する時以上に、その管理能力が問われる事になります。管理能力が無ければ管理人になってはいけない。管理能力があれば管理人になって良い。サイトは、その様な空間です。

そんな中、良く見るのが碌に管理出来ていないのに掲示板を置いている人です。掲示板とは、最もトラブルが起きやすい場所です。実際にトラブルが起きた時、一方的に削除したりアクセス制限する管理人が非常に多いです。

削除やアクセス制限は、荒らされた時などに、奥の手として実行する行為です。トラブルが起きた時や論争が発生した時に、削除やアクセス制限をしないと解決出来ない様な管理人なんて、管理能力が劣っている証拠です。

削除やアクセス制限など使わなくても、管理能力が優れていれば解決出来る問題なのに、閲覧者を一方的に悪者扱いをするのは、未熟な証拠です。

場合によっては、管理人が一方的に悪者である事もあります。漫画のイラストを無断で描いてサイトにアップしたら、閲覧者から「著作権法違反です」と言われて逆切れした、日本国民である権利が全くない管理人とか、可也多いです。そんな時すら、閲覧者ばかり悪者扱いされ、削除されたり、アクセス制限されたり、最悪サイトで吊るし上げられたりします。

インターネットとは、情報を参照する為の媒体です。管理人なくしてインターネットは成り立ちません。閲覧者なくしてインターネットは成り立ちません。インターネットなくして管理人は成り立ちません。

管理人が完璧でない限り、閲覧者だって時には文句を言いたくなります。「嫌なら見なければ良い」と云う意見には、私はどうしても賛同出来ません。嫌な内容でも、文句を言いたくなる事くらいあります。だからこそ、苦情や批判という言葉はこの世に存在します。嫌なら見なければ良いと云う意見が通ってしまうと、この世に苦情や批判という言葉は存在しない筈なんです。

にも拘らず、それらの言葉は存在しています。それは、嫌なら見なければ良いと云う意見が根本から間違っている事の証明です。管理人が楽する為に閲覧者が一方的に慎まなければならない道理はありません。

閲覧者に文句を言われて、自分の未熟さを棚に上げて、閲覧者を悪者に仕立て上げる管理人を見ると、私は管理人の資格がないと判断します。

もう一度言っておきますが、閲覧者が文句を言いたくなる時だってあります。それを、管理人と閲覧者が対等である事を前提にして聞く事が出来ますか。それが出来ないなら、管理人失格です。

最初にも言った通り、管理人とは、管理する人であって、管理も出来ないなら管理人になんてなるべきではありません。勿論、劣っている人、優れている人は、生まれながらの才能にも左右されます。然し、閲覧者の文句も碌に聞けないと云うのはどうかと思う訳です。

掲示板でのトラブルは、管理人の手際で対処するのが前提です。それが出来るなら掲示板を置いて良し。それが出来ないなら掲示板を置いてはいけない。

管理人と云う名を背負うだけなら、誰でも出来るんです。問題は、その背負っている名に恥じない能力を、その人が持っているかどうかです。

迷惑人の対処法

掲示板を運営していると、必ずと言って良いほど訪れるのが、迷惑人(迷惑な書き込みをする人)です。礼儀知らず、常識知らず、「そもそも人間か」と思える様な人など、様々な人が存在します。

ここでは、私の体験談を元に、困ったちゃんとも呼ばれる人を対処する為の方法を、鼻歌混じりに解説して行きます。

1.意味不明系

理解出来ない言葉で書き込みをする人の事を、意味不明系とこのサイトでは呼んでいます。荒らしとか知的障害を負っている方と思う事もありますが、殆どの場合は違います。私が遭遇した意味不明系の9割以上は、眠い時、又は興奮している時に書いた人です。

何でそんな事が分かるかと言うと、常連さんの場合は今までのログと見比べて、初めての人はその後の書き込みと見比べて、判断しているからです。そして、何より私が眠い時に書いた経験者だからです。

以下、私が昔、眠い時に書いた内容です。話題は、サイトに最新技術を使うのは是か非かです。

再審技術を使う事は古いUAを見捨てる事になるかも知れないのですが、使い方が上手ければ使うのは個人の自由であって良いと思います。ただ、下手に使うと見た目も悪くなるし利便性にも欠けるので、上級者以外の人や、上級者以外の人が使うのは避けた方が良いですね。

私も自分のXMLやFLASHでサイトを使ってみましたが、素人が使ってしまうと目も当てられない結果となってしまいました。特に、FLASHなどは、Netscapeでみると表示がメクチャになってしまい、アクセシビリティという点では好ましくない結果になってしまう事が多い様ですか。

よって、Webデザインを職業にしている人か、よほどデザインに自身がない人でない限り、無難な技術を中心にしてサイトを作った方が良いと思います。

他にもいろいろやってみましたが、JavaScriptと組み込ませると、ウイルス対策ソフトが反応してしまう事があります。でも、反応しません。

以上です。とりあえず、おかしい所を挙げていきます。

再審技術
誤字。
再審技術を使う事は古いUAを見捨てる事になるかも知れないのですが、使い方が上手ければ使うのは個人の自由であって良いと思います。
日本語的に怪しい。
上級者以外の人や、上級者以外の人が使うのは避けた方が良いですね。
リピート。
私も自分のXMLやFLASHでサイトを使ってみましたが
自分のXML?自分のFLASH?サイトを使う?
Netscapeでみると表示がメクチャになってしまい
×…メクチャ ○…メチャクチャ
好ましくない結果になってしまう事が多い様ですか。
聞かれても。
よほどデザインに自身がない人でない限り、無難な技術を中心にしてサイトを作った方が良いと思います。
一見正しそう。
JavaScriptと組み込ませると
JavaScript組み込ませると。
ウイルス対策ソフトが反応してしまう事があります。でも、反応しません。
どっちやねん。

上記の文章の中にこれだけの間違いがあります。眠い時に書いたからこうなりました。上記の文を正しく作り直すと、以下の様になります。

最新技術を使う事は古いUAを見捨てる事になりますが、使い方が上手ければ使うのは個人の自由だと思います。ただ、下手に使うと見た目も悪くなるし利便性にも欠けるので、上級者以外の人が使うのは避けた方が良いですね。

私も自分のサイトでXMLやFLASHを使ってみましたが、素人が使ってしまうと目も当てられない結果となってしまいました。特に、FLASHなどは、Netscapeでみると表示がメチャクチャになってしまい、アクセシビリティという点では好ましくない結果になってしまう事が多い様です。

よって、Webデザインを職業にしている人か、よほどデザインに自身がある人でない限り、無難な技術を中心にしてサイトを作った方が良いと思います。

他にもいろいろやってみましたが、JavaScriptを組み込ませると、ウイルス対策ソフトが反応してしまう事があります。

睡魔とは恐ろしい存在です。

こういう書き込みをされた時は、我慢して解読する事をお薦めします。そうした方が円満な交流が期待出来ますし、そこまで難しい書き込みをされる事もないと思います(上の文章はメタメタで難しいけど)。どうしても解読出来ない時は、良く意味が分からないと、ハッキリ言ってしまうと良いでしょう。

2.不当な言い訳系

「初心者なので分かりません。」、「小学生なので礼儀が分かりません。」等と言う人がいますが、そういうのは言い訳にはなりません。そんなものが贖宥状になるほど、インターネットは安易な世界ではないのです(いや、インターネットが世界ではないのですが)。礼儀すら分からない人は、そもそもインターネットを利用するべきではありません。

インターネットでは、子供も大人も外国人も異星人も、全員同じ扱いです。自分が未熟である事を宣言しながら、何を責任から逃れようとしているのだと私は聞きたいです。言っておきますが、小学生が書き込んだら、無視されます。年齢は隠しとけ。

こういうのが来た場合、その言葉は無視して、他の来訪者と同じ扱いをすれば良いと思います。「小学生なので礼儀が分かりません。」と言ってきて、本当に礼儀がなっていないなら、捨ててしまいましょう。削除するなり、無視して流すなり、好き勝手に解釈して実行すると良いと思います。

3.タメ口系

タメ口系とは、所謂友達口調の事です。ですます口調を使わず、馴れ馴れしく話しかけてくる人がこれにあたります。これが嫌われるのは確かです。然し、私は、タメ口系の対処法は紹介しません。

そのタメ口を使う人に対して嫌悪感を抱く人に言いたいのですが、タメ口はマナー違反ではありません。タメ口で話されたからと言って、なめられてると云う発想に繋がるのが良く分かりません。管理人がサイトの管理権限を持っているのに違いはありませんが、だからと言って目上だとは限りません。

管理人なくして閲覧者なし。閲覧者なくして管理人なし。対等な立場なのに、それくらいでキレるのは、管理人が思いあがっている証拠ではないでしょうか。少くとも、私はタメ口で話されてもキレたりはしません。それは普通ではないでしょうか。我慢出来ないなら、先ずは滝に打たれて修行する事をお薦めします。

勿論、気心の知れない人と交流する時には「敬語」を使う事は必要です。が、「丁寧語」を使っていなくても「尊敬語」を使っていれば問題はありません。

タメ口への対処法として最も効果的なのは、管理人が寛容になる。それだけです。

4.一行書き込み系

「このサイトは良いですね」、「また来ます」等、一行だけ書いて立ち去る書き込みが、ある意味一番返信に困ります。一行で書かれたら、管理人は一行で返すしか方法がありません。でも、それしか方法がないのは事実ですから、一行で返してしまっていいと思いますよ。

その方が簡単ですし、レスが短いと不快に思われても、それは書き込んだ人の非です。一行で書かれたら一行で書き返す。それが鉄則です。そうすれば、そのうち流れていくから。

5.宣伝系

注意する勇気があるなら、「宣伝は迷惑なのでご遠慮下さい」と返し、周りのイメージもあり、注意する勇気が出ないなら、無視するのが適確だと思います。若しそれがマルチポスト(複数の掲示板へ同じ内容を書き込む事)だったら、記事を削除しても良いでしょう。マルチポストは1種の荒らしであり、荒らしに対する礼儀なんて必要ありません。

又、これが続く様なら、ホスト名からISPを確認して、そのISPに通報しましょう。何らかの借地が取られる筈です。そのISPにやる気があれば。その時、掲示板のログを取って同時に送っておくと、素早い対応が期待出来ると思います。そのISPにやる気があれば。書き込んだ日付なども送っておくと、もっと迅速な対応が期待出来ると思います。そのISPにやる気があれば。

6.日記系

面白いなら良いですが、全く関係ない上に詰まらないと、色んな意味で困ります。私は、サイトのジャンルに関係があり、且つ面白ければ、日記系は歓迎します。ところが、私以外の人だと嫌われる可能性があります。特に、論争とか質問とか、真面目な場の場合は本当に止めた方が良いですよ。多分、レスされません。

これは読んだ感想を適当に返すか、流すのが効果的です。繰り返される様なら、注意しましょう。

7.レス要求系

「レスして下さい」、「レスお願いします」とか、やたらと反応をもらいたがる人をレス要求系と名づけてみました。そういう人が書く内容は、要求されてもどう返事すれば良いのか分からない書き込みをする事が多いですが、それは置いといて。

レスお願いしますとか言っている人の殆どは、レスしなくても黙っている人が多いです。無難なレスをしてやり過ごすか、無視しましょう。

番外.昇進希望系

私が過去に通っていたサイト(諸事情により現在は閉鎖したサイト)に来たのがこれです。昇進機能付き掲示板と云う掲示板をご存知でしょうか。とりあえず説明すると、昇進機能付き掲示板では、ユーザが書き込んだ回数が記録され、その回数に応じて、称号が変化していくシステムです。

例えば、10回書き込むと平社員、30回書き込むと係長、100回書き込むと課長…の様に、昇進して行きます。書き込むと身分が上がるので、楽しみが増えます。そのサイトではこれを設置していましたが、ここ出来たのが昇進希望系です。

全レス(全てのスレにレスする事)、レスレス(二重書き込みの意)は当たり前。昇進するたびに、「やった」と一人で盛り上がっていたりします。で、どう対処したかと云うと、勿論葬りました。ただ、その人に占領された数々のスレを削除するのも面倒だったので、リセットしてしまい、過去ログが消えてしまったのが心残りです。

皆さんも困ったちゃんにはお気をつけ下さい。悪気があるだけ荒らしの方がマシです。

纏め

掲示板には、出来る以上は、何でも書き込む事が出来ます。憲法に反する内容でも、書き込もうと思えば書き込めない事はないのです。逆に、それだけ様々な客が訪れるので、管理は大変になってきます。

勿論、エチケットをまるで知らない小学生や中学生が来る可能性も大いにあります。俗に言う「荒らし」が大量にやって来るかも知れません。だからこそ、管理人には管理能力が問われているのです。

管理が出来ないなら掲示板は置いてはいけないというのは、初心者の方には少々キツイ言い方かも知れませんが、自信がないなら置かない方が身の為です。少くとも、管理人と閲覧者を公平な目で見られないなら、置かない様に。

転載元リソース情報

この文書のURI
http://lan.rgr.jp/essay/bbs
作成日
二千五年三月二十日
更新日
二千五年三月二十日

2008年5月14日